そんな思いを大切に堀江薬局のスタッフは仕事をしています。

ひとを元気にしてあげる。
悩みを解決してあげる。
そんなお手伝いをしていく漢方相談薬局のお仕事は、
とってもやり甲斐のある仕事です。

私達にはやりたいことが、まだまだたくさんあります。

そのためには、一緒に前向きにがんばっていける仲間が必要です。

私達と一緒に「しあわせのお手伝い」をする仕事をしませんか?

 


谷ノ上朋美
堀江薬房吉祥堂 店長
漢方・ダイエットカウンセラー

大きな病院勤務の看護師から転職して、もうすぐ3年。
大阪出身の明るい人柄はもちろんのこと、西洋医学と漢方両方の知識を兼ね備えたカウンセラーとして、毎日たくさんの予約のお客さまを抱えるトップカウンセラーとして活躍中です
@堀江薬局に勤めた動機は何ですか?
小さい頃から、人の役に立ちたい、人に必要とされ、人の支えになりたいと思っていました。
病院での看護師という仕事もやりがいがあり、楽しくてよかったのですが、激務に自分の体力がついて行かなかったことと、もっとひとりひとりの患者さんと向き合う時間がとれる仕事をしたいという思いがありました。
そのジレンマで葛藤があり、漢方カウンセラーというこの仕事に転職しました。
A仕事をやっていて良かったと感じたことはなんですか?
お客さまがお店に来て、喜んでもらえることです。
願いを叶えるお手伝いができて、うれしそうな姿を見て、良かったな、と実感します。堀江薬局のカウンセリングは、予約制になっていて、お一人30分くらいのお時間をお取りしています。ダイエットのカウンセリングだとほぼ毎週、漢方のカウンセリングだと2〜4週間に1回のペースで来店されます。

お客さまにそれだけの時間をとっていただいて、わざわざ来店されるので、より良い結果を出していただき、満足していただけるように準備をします。それは大変なのですが、きちんとお一人お一人の方に向き合えるのは、私がしたかったことです。そしてなによりも、「谷ノ上さんと話してすごく楽になった」「ここに来てよかった」お客さまにそう言っていただけるたびに、頼りにされているんだな、必要とされているんだな、と。やり甲斐を感じますし、もっとがんばろうという気持ちも高まります。
B仕事を通じて学んだことはなんですか?
相手を理解する心です。
ひとりひとり、みなさんいろんな思いを持っていらっしゃいます。行動や悩みもそれぞれ異なります。
病院で接するのは、死を目の前にした患者さんやその家族の方など多くの方が命や人生と向き合わなくてはならない状況です。本当の意味でその人の痛みや恐怖を理解していくことは簡単ではありません。

ただ、生命の問題はイメージとして想像しやすく、共感し、寄り添いやすい部分があると思うんですね。
それに対して、日常の悩みは、悩むポイントがひとさまざま、そのひとの個性や性格で全く異なります。
背景や環境で大きく異なるんです。他の人から見たら「そんなことで?」って、思うような悩みでも、本人にとっては非常に深刻で深い悩みだったりします。

多くの人と向き合い、対話をさせていただくことで、個人のパーソナルな部分を理解しないといけないんだな、ということを強く思うようになりました。堀江薬局に勤めてから、その細やかな部分に、心配りができるようになったように感じますし、これからももっとその部分を深めていきたいですね。
Cこれからのスキルアップは?
私のもともとのコアスキルである看護師を生かした上で、現在は、ダイエットや漢方のカウンセラーとして仕事をしています。NPO法人 不妊カウンセリング学会の不妊カウンセラー試験にも合格し、これから本格的に不妊症や婦人科漢方の勉強をしていくところです。

堀江薬局は、日本中医薬研究会の会員店なので、専門講座を受けることで、中国の国際中医師受験資格もできます。会社も社員の資格取得を積極的に応援してくれるので、今後は、そういった漢方の専門資格や心理カウンセラーの資格も取っていきたいと思っています。
Dあなたは世の中にどのように役立ちたいですか?
いつも笑顔でまわりの人を元気にできる人間になりたいと思っています。
数年前に父が交通事故に遭い、大怪我をしたことがきっかけで、苦しんでいる人の役に立ちたいと強く思うようになりました。相手が一方的に悪かったので、保険の交渉を全部自分たちでしなければいけなかったんです。
牛乳配達店を営んでいたので、父が今までしていた配達の仕事を母と私でしなくていけなくなり、経済的にも苦境に立たされました。

そんな中、祖母も危篤になり、悪いことがなにもかも襲ってきたような状況で、そのストレスや疲れもあってか、自分も病気を患ってしまいました。人生最悪につらかったです・・・父の病院と祖母の両方の病院を通う毎日だったんですが、その時の看護師さんやお医者さんの対応に傷つけられることがとても多くて・・・病院に行くことが毎日苦痛でした。

そんな中で一人だけ、会うといつも笑顔で挨拶してくれる看護師さんがいたんです。
不器用な方で、よく失敗はしたりする方だったんですけど(笑)どこで会っても必ず笑顔で挨拶してくれたんです。その笑顔がとてもうれしくて、本当に救われました。
本人でなければ、「根本の部分で人の痛みはわからない」と思っています。それをわかったうえで、人の痛みや辛さに寄り添って支えてあげたい。つらい思いを経験しているから、笑顔でいてくれるだけでも救われるってことを知っているから、できることがあるんじゃないかなって。

お客さまが自分の存在で少しでも幸せになってくれたらうれしいし、本当に必要なものを見つけて、お客様自身が笑顔になってもらいたいと思います。
幸せのお手伝いがしたいんですね、きっと。
《応募しようとお考えの方へのメッセージ》
とにかく勉強が大変です。とくに漢方の勉強は難しいです。
この仕事は、ただモノを売るだけの仕事ではないと思っています。自分の中に、どんな仕事がしたいのか、どういう自分でありたいのか、お客様にどうしてあげたいのかという信念がないと勉強もできないし、仕事も楽しくないと思います。でも、本当に思いがある人にとっては、こんな最高の場所はないと思います。任せてもらえることも多いし、ダイレクトにお客様の反応がわかるのでとてもやりがいがあります。一緒に高めあっていけるような方に、ぜひ勤めてもらいたいです。



長谷川洋子
堀江薬局エル店
漢方・ダイエットカウンセラー

洋服屋の店長さんから転職して2年半。全く違う業界に飛び込んでのゼロからのスタートでした。現在は漢方・ダイエットカウンセラーとして、たくさんのお客さまから大きな支持を集めて活躍中です。
@堀江薬局に勤める動機はなんでしたか?
以前から、ホームページを見ていて、いいなーと思っていたんです。
そしたら、ある日、求人が出ていたので応募しました。
「キレイとゲンキをお届けして、幸せの輪をひろげていこう」という会社のミッションが共感できました。
A実際に勤めてみてどうですか?
前職は洋服店の店長をしていました。
個人的な関係性を大切にして、ひとりひとりにあったものをおすすめしていたので、その点は共通するものがありました。ただ、今までと全く違う仕事で、 知識ゼロからのスタートだったので勉強は大変でした。

最初は、与えられた仕事を乗り越えていくのが大変だったけど、自分がそのハードルを超えるたびに、スキルアップしていくのがわかるし、働いている充実感があります。単に買いものに来られる方とお話するのではなく、予約制でのカウンセリングを行うので、レジを打つだけのようなドラッグストアなどとは全く仕事の内容が違うと思いました。もともと人と話すのが大好きなので、その人自身と向き合っていくカウンセリングという仕事は向いていると思います。
Bお客さまに一番伝えたい事はなんですか?
実は以前、私自身の生理痛がとてもひどくて、鎮痛剤を飲んでも効かず、おなかをグーでパンチをして痛みをごまかしているような状態だったんです。
堀江薬局に勤めて、自分で漢方を飲み始めてから、生理痛が全く無くなったのに驚きました。
それでより一層、漢方の良さがわかったんです。
そして、自分の体を良くしようと重ねた努力は、裏切らないんだなって。
なので、お客さまにも健康の大切さと、自分の体を思いやってあげることをしっかりと伝えていきたいです。
C仕事を通して学んだことはなんですか?
責任感です。
人の体、健康に関わる仕事なので、責任は重大だと思っています。
それに、たとえばダイエットの相談だったら、「やせたい」んじゃなくて、実際には「きれいに服を着たい」とか「ダメな自分を変えたい」っていう心の奥になる願いを叶えてあげる仕事をしているんだと思うんです。

カウンセリングをしていくというのは、その人と向き合って、より深く関わっていくことなので、責任感を以前より感じて仕事をするようになりました。また、仕事をして1年経つと医薬品を販売できる「登録販売者」の受験資格がもらえます。実際に、私も資格を取得したことで、さらに自信を持って仕事に取り組めるようになりました。
D仕事をしていて、うれしいことはなんですか?
カウンセリングをする過程で、一緒にがんばって、もっとしっかりサポートしてあげたい。
ここに来るのが楽しみって言ってもらえてうれしいし、自分に会いたいっていってもらえる。
私自身が、お客さまに必要とされて、そのことを喜びとして感じています。
E夢はありますか?
日々笑顔で笑っていたい。
そんな明るい人生を歩いていきたいと思います。
《応募しようとお考えの方へのメッセージ》
漢方は特殊な分野なので勉強は大変です。
会社には、漢方を学ぶ勉強会や、日本中医薬研究会のテレビ講座などもありますが、仕事が終わってからも、勉強していく姿勢がないと、レベルアップは難しいですし、中途半端な知識ではお客さまにも失礼だと思います。
ただ、知れば知るほど自分のためにもなるし、人の役に立つことができるので自分がスキルアップしている実感があります。自分から積極的に学んでいける人に向いていると思います。

最初は資格も何もなくてゼロからのスタートでも、本気で取り組む気持ちがあれば、資格やスキルアップができます。私もそうだったので、一緒にがんばりましょう。
前向きに仕事に取り組める人には、とってもいい職場だと思いますよ。