• 生理
  • 更年期
  • 子宝
  • 大人ニキビ
  • 冷え症
  • 便秘
  • 不妊治療
  • Q&A

  • 冷え症の2大原因その1

    寒い日が続くと

    手足が冷たくて、寝る時もくつ下、

    電気毛布、アンカと完全装備じゃないと眠れない!

    なんて人も多いのでは?

    なぜ、冷え症なんてものがあるんでしょうか。

    冷えの原因は大きく2つに分けられます。

    今回はそのひとつです。

    体が熱を作れない。

    体温ってどこで作られているかというと

    主には内蔵と筋肉です。

    ここで作られた熱が運ばれて全身を温めてくれます。

    ところが、筋肉量が少なかったり、

    代謝が悪かったりすると

    うまく熱が作られないわけですね。

    女性に冷え症が多いのは

    男性に比べて筋肉量が少ないからでもあります。

    手をこすりあわせてから、

    おなかを触ってみたときにおなかが冷たかったら

    内蔵で熱が上手に作れていないサインです。

    これはサイアク

    冷えだけでなく、内蔵自体もうまく働けなくなるので、

    便秘や胃腸トラブルも出やすくなってしまいます。

    それだけではありません・・・

    おなかの冷えで代謝が悪くなる

    漢方では全身を動かす元気のエネルギー「気」は

    おなかで作られているとしています。

    実際、おなかが冷えて働きが悪くなると

    新陳代謝が低下したり、

    やる気や元気がなくなってしまうんですね。

    この場合は、「おなかを温めて元気にする漢方」を使います。

    六君子湯真武湯十全大補湯などがそうですが、

    自分の体質に合わせて選びましょう。