• 生理
  • 更年期
  • 子宝
  • 大人ニキビ
  • 冷え症
  • 便秘
  • 不妊治療
  • Q&A

  • 冷えは老化のサイン??

    冷え症にはいろいろ種類があるってご存知ですか?

    その中でも、今回は老化冷えのお話。

    老化冷えだなんてドキッとしますよね。

    それは、腰やおしりのあたりに冷えがあるのが特徴で、

    トイレが近くなったり、

    難聴・耳鳴り、

    抜け毛・白髪、

    やせにくい

    といった症状が一緒にあることが少なくありません。

    漢方用語でいう「腎虚の冷え」といいます。

    腎は若さの源

    「腎」とは、腎臓の働きだけでなく

    若々しさや新陳代謝、ホルモン、生殖・成長など

    生命力に大きく関わることをつかさどります。

    腎の力が弱ってくるのがいわゆる「老化」。

    腎虚の冷えは体の芯から冷えてしまいます。

    代謝が悪くなっているので、

    温める力そのものが失われてしまっているからなのです。

    この腎虚=老化をくい止める漢方薬

    古来より若返りの漢方薬として重宝されてきました。

    たくさんの種類があるのですが、まとめて「補腎薬」と言われます。

    冷えの改善とあわせてアンチエイジングもできちゃう!

    それが補腎薬のすごいところ。

    肌は内臓のかがみともいわれます、

    体の中から若返ると肌も若くなります。

    体がぽかぽかしてくると顔色もあかるくなりますしね♪

    『友人から若くなったって驚かれました』

    なんて言われる人も多いんです。

    あなたも「補腎薬」で若返りながら、冷えを改善してみませんか?