• 生理
  • 更年期
  • 子宝
  • 大人ニキビ
  • 冷え症
  • 便秘
  • 不妊治療
  • Q&A

  • くつ下なしで眠れます!

    こんにちは。

    安部美保子です。

    わたし、とんでもない冷え症でした(><)

    冬は寒くて、ババシャツ、パジャマ、はんてんを着て、敷毛布、電気毛布、毛布、布団に包まれて、そのうえ毛糸のくつ下をはいて、やっとの思いで寝ていました。それがぽかぽか漢方を飲み始めてから冷えません!普通にパジャマと布団で眠れるんです!肩こりや疲れとかのトラブルも楽になって、本当に冷えは万病の元なんだと痛感しました。

    寒い日が続くと、「手足が冷えて眠れない」なんて人も多いですよね。

    布団の中でもくつ下が必要な人はもとより、暖房をつけているのに寒かったり、しもやけができてしまったり・・・

    これは、体の『あたためる力』が弱くなっているからです。

    漢方では、冷えに対して全身のあたたまる力を高めて、血の量を増やすことを主に考えます。そうすることで、血液の循環も良くなって、からだも冷えにくくなります。

    血の量って「?」と思われるかもしれませんが、冷えに大きく関係しています。

    コップに入ったお湯を考えてみてください。

    コップ半分の水よりも、コップにいっぱいいっぱい入っている方が冷めにくいでしょ?

    人間の体も同じなんです。

    ぽかぽか漢方がおすすめ

    冷え症の女性にぽかぽか漢方として、よくおすすめするのが『婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)』や『補全』といった漢方薬。

    体を温めるだけでなく、冷え体質そのものも改善していってくれます。

    漢方なのに速効性があって、飲んで5分もすると体がぽかぽかしてくるから、驚く人も多いんですよ〜。

    飲み方にもコツがあります。

    普通に飲むんだけでなく、〇〇を一緒に、ね!

    試飲もできますから、ぜひ一度お店に相談しにいらしてください。

    重症の冷え症だった私でさえ良くなりました。

    きっとあなたにも喜んでいただけると思います(^^)